脚痩せ&脚の柔軟性とパフォーマンスを上げる運動

脚の可動域や柔軟性のチェックで、あなたの脚の筋肉の柔軟性や可動域が分かったと思います。ここでは、脚やせと脚の柔軟性とパフォーマンスを上げるストレッチや筋肉トレーニングをご紹介していきたいと思います。

まだ脚のパフォーマンスチェックが済んでいない方はこちらからチェックしてください

ふくらはぎのヒラメ筋を伸ばすストレッチ

寝ている間に突ぜ、こむら返りに襲われた経験はありませんか?

こむら返りは、ふくらはぎの下腿三頭筋という筋肉のけいれんによって起こります。この運動で常にふくらはぎを柔らかくしておきましょう!!

① 正座をします

② 片膝を立てます

③ 胸で膝を前に押します。

30秒間しっかり伸ばしましょう。終われば反対側の脚も同じように30秒間しっかり伸ばしてください

ふくらはぎの血流改善ストレッチ

飛行機に乗った時になるケースが多いエコノミー症候群は長時間同じ姿勢を取り続けることで血の固まりが生じて血管を詰まらせ、命に関わる症状を招くことが原因です。

このトレーニングは、血流を促して血管の詰まりを防ぐのに効果的です。

① 壁際で横向きに立ち、右手を肩お高さで壁に添える。

② 右足を左脚にクロスさせて片脚立ちになる。

この時頭から軸足のかかとまで床と垂直にする

③ 膝をのましたまま、左のかかとを持ちあげてつま先立ちになり、ゆっくりと元に戻る。左右を入れ替えて同様に行う

膝を守る内ももストレッチ

膝の原因の1つに「内ももの筋肉がかたくなっている」ことがあげられます。おの運動は内ももを伸ばして膝を守るのに効果的なストレッチです。

① 床に座り、片脚を開いて横に伸ばします。上体を真っすぐにして両手をふとももに置きます

② 両手を前の床につき、状態を軽く前に倒します。

両手を痛位置を左右に変えると、伸びる筋肉が変りますよ。

左右を入れ替えて30秒ずつ行いましょう。

あなたの体の可動域や柔軟性は大丈夫ですか?チェックしてみましょう!!

バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEの掲示板

コースについてのお問い合わせやご予約はコチラ

お電話
095-964-8484
(火〜日11:00~20:00:月曜定休)
*早い時間の予約をご希望の方は予約申し込み時にお伝え下さい

Line
こちらよりRENEのLineアカウント追加ができます
(施術中や定休日は場合により、お返事に少々時間がかかることがありますがお店の地図やアクセス方法等をお送りすることができるので大変便利です)
メール
renebangkok2014@gmail.com
(迷惑メール等に振り分けられてしまうことがたまにあることから、気がつかないケースがあります。またお客様のメールアドレスの種類によっては返信ができないアドレスもありますので、できるだけラインや電話でご予約をお願いいたします)

LINEで問い合わせ »