あなたの腹筋の持久力をチェックしてみましょう!!

腹筋の筋力チェックといえば、「上体起こし」です。測定者が足を押さえ、固定した状態で測定します。

1回も起き上がることがでない方も多いのではないでしょうか。特に女性は全くできない方は珍しくはありません。

腹筋は日常ではあまり使われておらす、腹筋を鍛えることは、たるんだお腹を引き締め、シェイプアップするという効果はもちろん、腰痛の予防・解消法としても重要です。

また、体幹部の姿勢維持の重要筋であり、比較的大きな筋である腹筋を鍛え筋量を増加させることは、基礎代謝を高め、より脂肪の燃焼しやすい体にするという点でも効果的です。

 

 

 

 

上体起こしのチェック方法

床に仰向けになり、両膝を90度に立てます。ペアの人に両膝を抱え込んでもらい、しっかりと固定します。

両手を軽く握り、両腕を胸の上に交差させます。

その状態で、両肘と両大腿部がつうまで上体を起こします。

30秒間に何回上体を起せるか回数を数えます。

測定結果を見てみましょう!!

財団法人中央労働災害防止協会が出されている体力測定評価基準に基づき、あなたの腹筋の持久力をチェックしていきましょう!!

測定結果表は、性別・年齢別に詳細に分かれております。

やや劣っている、劣っているという評価が出た方は、腹筋の持久力を付けていく必要があります。

腹筋は、内臓の各臓器を守るためだけでなく、歩いたり、立ったりする際にも体を支えるためにとても大切な筋肉になります。

腹筋の持久力がないと、背中や腰に負担がかかるため、腰痛などを引き起こすだけでなく、どんどん姿勢が悪くなり、背中の丸まった老人のスタイルを形成していく結果となります。

腹筋は、とても簡単で楽ちんな運動でも毎日続けることで確実に鍛えることができる筋肉なので、高齢の方にも是非ともやっていただきたいと思います。

腹筋を強化するトレーニングを紹介しております。

コースについてのお問い合わせやご予約はコチラ

お電話
095-964-8484
(火〜日11:00~20:00:月曜定休)
*早い時間の予約をご希望の方は予約申し込み時にお伝え下さい

Line
こちらよりRENEのLineアカウント追加ができます
(施術中や定休日は場合により、お返事に少々時間がかかることがありますがお店の地図やアクセス方法等をお送りすることができるので大変便利です)
メール
renebangkok2014@gmail.com
(迷惑メール等に振り分けられてしまうことがたまにあることから、気がつかないケースがあります。またお客様のメールアドレスの種類によっては返信ができないアドレスもありますので、できるだけラインや電話でご予約をお願いいたします)

LINEで問い合わせ »