100㎏越えマリちゃんのRENE式セルフトレーニング (肩甲骨周りの筋膜リリース編)

当ホームぺージでは、ダイエットに挑戦中の100㎏越えマリちゃんが行っているセルフトレーニングをいくつか紹介しておりますが、このページでは肩甲骨の筋膜リリース運動を紹介したいと思います。(モデルはマリちゃんとバンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEの店長Toyoおばさんです)

現在マリちゃんが行っているその他のセルフトレーニング紹介ページには、下のバナーから移動できます。

肩甲骨周りの筋膜リリース運動!!

肩甲骨をなめらかに動かすための筋膜リリース

両腕を胸付近にスタンバイし、肘を上げながら後ろに回していきます。この時、両方の肩甲骨をくっつけるようなイメージで回してください。

結構、きつい運動なので、最初は10回から始めてくださいね。

これは、気が付いた意識的にするようにしてください。健康のためにもすごく効果的な運動です。

肩甲骨はがし基本運動肩こりさよなら運動

1 仰向けに寝て、両腕を組みます。頭は上げないで床につけたままにします。

2 腰を持ちあげます。腰痛のある人は、腰を上げなくてもOKです。あるいはタオルを腰の下に敷くとやりやすいです。

背泳ぎ運動(肩甲骨の筋膜リリース)

腕を大きく回して固くなった肩甲骨をほぐす運動です。

肩甲骨周りの筋膜リリースです。背泳ぎをするように両腕を大きく回しましょう。

肩甲骨から動かすのがポイントです。腕だけ回すと肩甲骨が全く動かないので肩がほぐれません。

観音開きストレッチ(肩甲骨の筋膜リリース)

腕を開閉することで硬くなった肩甲骨をごぐします。

1 顔の前で手を合わせて背中を伸ばします。

2 腕を真横に開いて手の平が外側になるように開いていきます。

肩甲骨を中央に引き寄せることを意識しながら行います。

腕の入れ換え運動(肩甲骨の筋膜リリース)

顔の前で腕を上下に入れ替えることで肩甲骨をほぐす運動です。

1 顔の前とお腹の前でそれぞれ腕を横にします。

2 上下が逆になるように手を入れ替えましょう。

腕と床が平行になるようにしましょう。腕が斜めになると肩甲骨まわりの筋肉があまりゆるみません。

 

鳥の羽ばたきストレッチ(肩甲骨の筋膜リリース)

1 後ろに両手を伸ばして組みます。

2 上体を倒して組んだ両手を上に向けましょう

肩甲骨を寄せることを意識しながらゆっくり息を吐いて、伸ばせる位置まで腕を引き上げましょう

その他のマリちゃんが行うダイエット運動

マリちゃんのセルフとレーニングの状況は、まだまだ続きます。

マリちゃんの体重の減少状況と筋肉の付き具合等により、トレーニング方法を変えていきますので、その都度、こちらのページでご案内せせていただきます。

また、マリちゃんのダイエットの状況は、下の2つのブログで随時紹介中です!!

コースについてのお問い合わせやご予約はコチラ

お電話
095-964-8484
(火〜日11:00~20:00:月曜定休)
*早い時間の予約をご希望の方は予約申し込み時にお伝え下さい

Line
こちらよりRENEのLineアカウント追加ができます
(施術中や定休日は場合により、お返事に少々時間がかかることがありますがお店の地図やアクセス方法等をお送りすることができるので大変便利です)
メール
renebangkok2014@gmail.com
(迷惑メール等に振り分けられてしまうことがたまにあることから、気がつかないケースがあります。またお客様のメールアドレスの種類によっては返信ができないアドレスもありますので、できるだけラインや電話でご予約をお願いいたします)

LINEで問い合わせ »