100㎏越えマリちゃんのRENE式セルフトレーニング (肩甲骨周りの筋膜リリース編)

当ホームぺージでは、ダイエットに挑戦中の100㎏越えマリちゃんが行っているセルフトレーニングをいくつか紹介しておりますが、このページでは肩甲骨の筋膜リリース運動を紹介したいと思います。(モデルはマリちゃんとバンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEの店長Toyoおばさんです)

現在マリちゃんが行っているその他のセルフトレーニング紹介ページには、下のバナーから移動できます。

肩甲骨をなめらかに動かすためのストレッチ

両腕を胸付近にスタンバイし、肘を上げながら後ろに回していきます。この時、両方の肩甲骨をくっつけるようなイメージでゆっくりと回してください。

結構、きつい運動なので、最初は10回から始めてくださいね。

ダイエット開始2ヶ月目の肩甲骨周りの筋膜リリース運動

2ヶ月目は、さらに肩甲骨周りの筋肉の柔軟性を上げるための運動を取り入れました。

背泳ぎ運動

腕を大きく回して固くなった肩甲骨をほぐす運動です。

肩甲骨周りの筋膜リリースです。背泳ぎをするように両腕を大きく回しましょう。

肩甲骨から動かすのがポイントです。腕だけ回すと肩甲骨が全く動かないので肩がほぐれません。

ダイエット開始3ヶ月目の肩甲骨周りの筋膜リリース運動

3ヶ月目は肩甲骨周りの筋肉がかなり柔らかくなってきたので、少しずつ肩甲骨周りの筋肉を鍛えていく動的ストレッチを入れることにしました。

観音開きストレッチ

腕の開閉で硬くなった肩甲骨をほぐします。 ① 顔の前で手を合わせて背中を伸ばしましょう。肘を肩の高さで保ったままくっつけます。 ② 腕を真横に開いて胸を伸ばします。肩甲骨を寄せる意識で腕を大きく広げます。 この時背筋はしっかりと伸ばしましょう。そして腕を開いてからもうひとふんばり、胸も開きましょう!! 余裕のある方は、腕を開いた時に、手の平が外向きにあるようにしてみてください。より肩甲骨をほぐすことができますよ!!

ダイエット開始4ヶ月目の肩甲骨周りの筋膜リリース運動

4ヶ月目も、肩甲骨周りの筋肉をほぐして強くする動的ストレッチを取り入れました。

腕の入れ替え運動

顔の前で腕を上下に入れ替えることで肩甲骨をほぐす運動です。

1 顔の前とお腹の前でそれぞれ腕を横にします。

2 上下が逆になるように手を入れ替えましょう。

腕と床が平行になるようにしましょう。腕が斜めになると肩甲骨まわりの筋肉があまりゆるみません。

ダイエット開始5ヶ月目の肩甲骨周りの筋膜リリース運動

5ヶ月目は、肩甲骨まわり筋肉が強化されだしたので、再びしっかりと解す静的ストレッチをやってもらうことにしました。

鳥の羽ばたきストレッチ

1 後ろに両手を伸ばして組みます。

2 上体を倒して組んだ両手を上に向けましょう

肩甲骨を寄せることを意識しながらゆっくり息を吐いて、伸ばせる位置まで腕を引き上げましょう

ダイエット開始6ヶ月目の肩甲骨周りの筋膜リリース運動

6ヶ月目は、姿勢もかなり改善されたので、少しキツイ筋トレに切り替え肩甲骨周りの脂肪を落としていくことにしました。

肩甲骨はがし 肩こりさよなら運動

1 仰向けに寝て、両腕を組みます。頭は上げないで床につけたままにします。

2 腰を持ちあげます。腰痛のある人は、腰を上げなくてもOKです。あるいはタオルを腰の下に敷くとやりやすいです。

MARIちゃんが行うその他の運動

MARIちゃんのダイエット状況も好評掲載中です!!

マリちゃんは3つの顔を持つこんな人(マリちゃんのプロフィール)

美と健康のセラピスト

MARIちゃんの主な職業は、日本の有名芸能人やアイドルグループ、ミュージカル俳優等の舞台衣装を作るクチュリエさんです。今は日本でのクチュリエのお仕事は一旦休業して、タイに活動の場を移しました。整体&マッサージの技術を取得し、2020年5月からバンコクRENEスパのセラピストスタッフとして働いております。

「美と健康」のパフォーマー

MARIちゃんはバンコクRENEスパでのダイエット経験を活かして、RENEが指導した美と健康のストレッチ運動を30秒間のショート動画でとして「ダイエッターMARI」名でTwitterやTikTok等のSNSで発信している[美と健康」のパフォーマーさんです!!

プロのクチュリエ

バンコクRENEスパの一角には、MARIちゃんの作ったハンドメイドペット服やアクセサリーの販売コーナーがあります。通常オンラインで販売しておりますが、当店でも商品の購入やオーダメイドの注文を受けたりできます!すごい技術を持ったプロのクチュリエさんなので、普段着からオートクチュールドレス、アクセサリー、飼い主さんとのペア服等、どんなご希望にも応じることが可能です。

コースについてのお問い合わせやご予約はコチラ

お電話
095-964-8484
(火〜日11:00~20:00:月曜定休)
*早い時間の予約をご希望の方は予約申し込み時にお伝え下さい

Line
こちらよりRENEのLineアカウント追加ができます
(施術中や定休日は場合により、お返事に少々時間がかかることがありますがお店の地図やアクセス方法等をお送りすることができるので大変便利です)
メール
renebangkok2014@gmail.com
(迷惑メール等に振り分けられてしまうことがたまにあることから、気がつかないケースがあります。またお客様のメールアドレスの種類によっては返信ができないアドレスもありますので、できるだけラインや電話でご予約をお願いいたします)

LINEで問い合わせ »