遂に体重100㎏超えのダイエッターMARIも停滞期に突入!!

2019年10月からバンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEで、ダイエットのサポートを開始した「体重100㎏超えダイエッターMARI」ちゃんですが、順調に体重を減らして、約8ヶ月で、体重80㎏台まで落とすことに成功しました。

けれど、ダイエット開始6ヶ月目頃から、体重も身体のサイズもほとんど変化がない状態になりました。いわゆる「停滞期」というやつに突入してしまったのです。

停滞期はダイエットをしていると誰にも平等に訪れる身体の危機管理システムの1つです。なのでこの時期をどう耐えて乗り切るかがダイエット成功の鍵となるのですが、ほとんどの人がモチベーションが下がって、ここでダイエットを止めてしまいます。

マリちゃんも、停滞期が長く続くことで心が折れてしまい「もうダイエットなんてやりたくない」と言い出すほどモチベーションが下がってしまいました。

そこで、当店の理学療法士達のサポートも得ながら、停滞期を乗り越えるメソッドを組むこととなりました。このページでは、マリちゃんがどう停滞Kを乗り越えるのかを紹介していきたいと思います。

マリちゃんの停滞期脱出メソッド開始

マリちゃんが停滞期を乗り越えるために取り組むこととなったのは

① 筋肉トレーニング(今までストレッチと有酸素運動に軽めの筋トレを加えたセルフトレーニングをしてもらっていましたが、筋肉に負荷をかける筋トレの種類と数を増やすこととなりました。)

② アミノ酸の摂取(質の良い筋肉を作るために18種類のアミノ酸が含有された黒ガリンガルサプリメントを摂取してもらうことになりました。この黒ガリンガルはアミノ酸の含有量がプラセンタ―の1.5倍あるだけでなく、筋肉を作ると言われているスーパーアミノ酸のアルギニンの含有量が世界一になります。また糖化・酸化・炎症を防止するポリメトキシフラボノイド等他多数のポリフェノールが含まれており、驚異のアンチエイジング植物と言われているタイが原産地の植物になります。)

③ 生活習慣の改善(マリちゃんは、毎日午前1時頃に就寝するということだったので、これを23時には就寝してもらうようにしました。マリちゃんは、ダイエット初期は大きくなった胃などの消化器官を小さくするために、食事と食事の間を16時間以上開けてもらい消化器官を十分休息させるようにしてもらいましたが、それが習慣となってしまい現在も12〰16時間は食事の間隔を開けているそうです。それはとても良いことなのでそのまま継続してもらうことにしましたが、反対にしっかりと食事管理をしているからと油断してしまうところがあり、週に1回位ドカ食いをしていることがわかりました。なので食事の量を少なくしたり多くしたりすることはやめて毎日、きちんと一定量を守ることとを心がけてもらうことにしました。さらに、たんぱく質、炭水化物、ミネラル、ビタミンを毎回しっかり摂取してもらうようにしました。)

以上の「停滞期を脱出メソッド」を開始することになったのですが、それぞれの詳細な内容については、個別にページを設けておりますので、下のバナーおクリックしてお入りください。

マリちゃんの停滞期脱出メソッドの実施経過

2ヶ月で一気に9㎏減!!

マリちゃんは、2019年10月からダイエットをスタートさせました。この時の体重は、実際には103㎏〰100㎏の間を行ったり来たりしていたそうですが、キリの良い数字ということで100㎏をスタート時の体重としてグラフに示してた記録をつけていくことになりました。ダイエット開始後は、集中的にバンコクリンパマッサージ&理学整体スパRENEの痩身トリートメントを受けてくださり、セルフトレーニングも始めたため、なんと2ヶ月間で約9㎏減という驚くべき結果が出ました。

5ヶ月間はゆるやかに減少

ダイエット開始2ヶ月後に日本に帰国し、その際仕事が超多忙だったためほとんどダイエットを中断してしまう形となり、一時的に体重が増えました。

3ヶ月後に再びタイに戻りダイエットを再開してから以降は、5ヶ月後あたりまで順調にゆるやかに体重が落ちてきていました。

そして、第一目標であった体重80㎏台まで減量することができました。

停滞期突入の6ヶ月目

2020年3月末から、新型コロナウイルスのパンデミックにより、バンコクがロックダウンとなり、当店も営業禁止命令が出てしまいました。

MARIちゃんは一人自宅でセルトレーニングを続けてくれておりましたが、当店での痩身トリートメントが中断したことと、停滞期に突入したことにより体重が全く減らない状態になってしまいました。

体重とサイズに変化はないけれど身体のラインは劇変しました!!

停滞期脱出メソッドを開始するに当たって、まずダイエット開始から8ヶ月間にマリちゃんの体のラインがどれくらい変化したのかを認識するために写真撮影をしました。

するとどうでしょう!!体のラインはまるで別人かと思うくらい劇変しておりました!(この写真は一切修正を加えておりません)バンコクRENEスパに来られるお客様で、体重100㎏超えだったころのマリちゃんを知っているお客様からは「MARIちゃんすごく痩せたね~」と言われるようになっておりましたが、ここまで変化があるとは驚きました。やはりしっかりと当店が指導したセルフトレーニングを欠かさず続けてくれたことで、姿勢が良くなりしっかりと体幹が鍛えられたことがわかりました。

大きく変わったのは腹部の幅

肩回りについていた肉がなくなってウエストラインがくっきり

新メソッドを行う際の新たな課題

マリちゃんのダイエット開始8ヶ月後の体の写真を撮影して、大きく変わったのは横から見た際の腹部の幅と、肩周りの脂肪がかなり落ちたことでした。さらに、腕と脚のふとももがとても細くなりました。(2020年6月16日に撮影)

反対に大きな課題も見つかりました。腹部に関しては腹部上部のみぞおち付近はかなり脂肪が落ちて凹ができて中の筋肉も外から確認できるようになったのですが、下腹の脂肪がまだまだかなりついている状態でした。おへそ周りのサイズもまだまだ100㎝近くあるメタボサイズであり、この部分は何がなんでも90㎝以下にしする必要がありました。ということで、理学療法士のサポートのもと、下腹やせに効果がある筋トレをセルフトレーニングの中に多く取り入れることになりました。

問題点はまだまだメタボ腹なこと!!

ウエストサイズ

へそ上2㎝の位置で測定 96.2㎝

メタボ測定

メタボ測定へそ周りサイズ 99.2㎝

メタボ測定下腹

へそ下部5㎝で測定 105.7㎝

マリちゃんに行うトリートメント

マリちゃんの課題が見つかったので、トリートメントについては、徹底して腹部を中心に行うことしにしました。そこで取り入れたメニューは① リンパ痩身マッサージ(セルライト除去マッサージ)と②内臓アプローチの2つです。1ヶ月間は、この2つを週2〰3回のペースで行うことにしました。

スーパーフード💛黒ガリンガルサプリメントの摂取

マリちゃんには、たんぱく質を中心とした食事を心がけてもらい、ビタミンとミネラルをバランス良く摂取するようにしてもらいました。炭水化物についても、身体のエネルギーとしてはとても大切な栄養素なので必ず取ってもらうようにしましたが、若干量を減らすように指導しました。

そして、運動量がとても増えてきているので、質の良い筋肉を作るため、今後はアミノ酸を積極的に摂取してもらうことにしました。そこで、あまり知られてはおりませんが、今、抗糖化食品として非常に注目されている「黒ガリンガル」のサプリメントの登場です!!なんと黒ガリンガルにはアミノ酸が18種類も含まれているんですよ!!そしてその量はプラセンタ―のなんと1.3倍から1.5倍と言われています。また、それだけでなく、多種多様な成分をバランス良く含んでおり、その含有量も驚異的なことからスーパーフードとして、研究機関から注目され現在、様々な研究が進められています。

マリちゃんの体は、長年の当分多量摂取生活により、かなり糖化が進んでいる可能性があるため、驚くべき抗糖化作用を持っている黒ガリンガルサプリメントはマリちゃんのためのサプリメントと言っても過言がないくらいのものです。取りあえず最低でも3ヶ月は摂取してもらうことにしました。

京都大学医学部・同志社大学生命医学部抗抗糖化リサーチセンターと共同研究の末開発された「黒ガリンガルサプリメント」

黒ガリンガルは、日本では黒ウコン、黒しょうが、タイではクラチャイダム、カチャイダム等と呼ばれておりますが、姿形は同じでもそれらと名前が違うのは、産地と内容成分が違うからです。黒ガリンガルは、東南アジアの限られた一部の山岳地帯でしか栽培できない希少な植物であり、現地では山の神様の贈り物と呼ばれております。

黒ガリンガルを食する地域は長寿村として有名であり、黒ガリンガルはアンチエイジング成分を多種多様に含有しているのです。現在、黒ガリンガルは京都大学医学部や同志社大学生命医学部抗糖化リサーチセンター等で研究が進められており、すぐれ抗糖化・抗酸化・抗炎症植物として世界中から注目されているのです。

特に抗糖化成分については、成分特許も取得しており、糖尿病やアルツハイマー病、骨粗しょう症等に効果が期待されています。

アミノ酸がどうしてダイエットに必要なの?

アミノ酸って何?

一時期、「アミノ酸ダイエット」というフレーズが大流行したことがありました。もちろん今でもアミノ酸はダイエットには欠かせないので、アミノ酸を使用するダイエットは全てアミノ酸ダイエットになるのですが、なぜアミノ酸がダイエットには必要なのでしょうか?

ダイエットにタンパク質は欠かせないことは、みなさん良くご存知だと思いますが、そのタンパク質の成分となっているのが「アミノ酸」なのです。アミノ酸は全部で20種類あります。そして「必須アミノ酸」「非必須アミノ酸」の2つに分けられます。「非必須アミノ酸」は体内で合成することができますが、必須アミノ酸は体内で合成することができません。食事から摂取する必要があるのです。

必須アミノ酸は9種類あり、非必須アミノ酸が11種類あります。非必須アミノ酸は体内で合成されるため、摂取しなくても心配はないのですが、9種類の必須アミノ酸は食事から摂取しないと体内で不足していまうのです。食事によりどのアミノ酸を含有するかは変わるので、偏った食事が続くと、全ての必須アミノ酸を摂取できなくなってしまいます。

必須アミノ酸は質の良い筋肉を作る

様々な老化現象と同じで、年齢を重ねるにつれて、筋肉量も減少していきます。これは「サルコペニア」と呼ばれる自然現象になり、トレーニングを続けていても、若い人に比べれば筋肉量は減ってしまうのです。

サルコペニアは、誰の体にも起きる現象ですが、進行や発病を遅らせることはできます。その方法が、適度な運動と動物性タンパク質の摂取です。動物性タンパク質には必須アミノ酸が多く含まれているため、お肉やお魚を食べることで、必須アミノ酸を多く摂取できます。これに加えてアミノ酸を摂取することで疲労がたまりにくくなることから運動量が増えるようになり、サルコペニアを遅らせることが可能なのです。

アミノ酸のリパーゼが脂肪を分解する

アミノ酸には、脂肪を分解させる酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあります。

リパーゼは通常、運動などで筋肉を使うエネルギーを発生させるため、脳からの指令によって分泌されますが、運動前にアミノ酸を摂取すると、リパーゼの働きを助けて脂肪の分解が進むので、効率よく脂肪を燃やすことができるのです。

アミノ酸のアルギニンが成長ホルモンを出し代謝を上げる

アミノ酸の中でも、スーパーホルモンと言われているのがアルギニンです。アルギニンは成長ホルモンの分泌を盛んにするため、疲労の回復や筋肉の修復・増強が促進されます。

筋肉の修復や増強が促進されると代謝が上がって脂肪が燃えやすい身体になります。また疲労が溜まっているとその回復のためにエネルギーが使われてしまいますが、睡眠で疲労が回復していると他のことにエネルギーが使われるため、内臓の働きがよくなり代謝が上がります。

マリちゃんの停滞期脱出計画の経過状況

停滞期脱出作戦開始から1週間の状況です。停滞期で大事なのは、焦って運動量を増やしたり極端に食事量を減らしたりしないことです。なので、やってもらうことは今までと同じことの継続です。

毎日、下腹部をメインとした筋トレ10種類を、5種類ずつ交互に実施してもらいました。

新しく取り入れてもらったこととしては、抗糖化作用のある黒ガリンガルサプリメントを飲んでもらうことです。いきなり結果はでませんが、糖化にはすごい効果があるサプリメントなので3ヶ月続けてもらうとかなり糖化は改善されることが期待できます。マリちゃんは、飲み出してから3日目くらいにお肌が潤うのを実感したそうです。

一週間後の結果は?サイズ測定(6月23日測定)

体重89.1㎏、腹部サイズ・*ウエスト〰へそ上部2㎝で測定 96.2㎝、*メタボサイズ〰へそ上で測定 99.2㎝、*下腹サイズ〰へそ下部5㎝で測定 105.7

サイズを測定したところ、体重は0.7㎝減で、まずまずの減量です。ウエストは順調に細くなっており、1.5㎝減ですが、メタボサイズと下腹はほとんど変化がありませんでした。

特に下腹部は、サルコペニア脂肪という加齢とともに増えていく脂肪がついているため、筋肉がないとなかなか燃えてくれない脂肪であるため、下腹部の筋肉がつくまでの3ヶ月間は、なかなかサイズダウンは見込めないものです。なので、とにかく辛抱して運動とトリートメントを続けてもらうしかないのですが・・・サイズダウンが数字で表れないことで、今後、彼女のモチベーションがどこまで持続するかが心配です。

体重

 89.1㎏ → 88.4㎏

- 0.7㎏ 

ウエストサイズ

ウエストサイズ へそ上2㎝の位置で測定

  96.2㎝ ⇒ 94.7㎝

-1.5㎝

メタボサイズ

メタボサイズ おへそ上の位置で測定

  99.2㎝ ⇒ 99・0㎝

-0.2㎝

下腹サイズ

下腹サイズ おへそ下部5㎝の位置で測定 

   105.7㎝ ⇒ 102.7㎝

-0㎝

学業専念のため、数ヶ月間ダイエットサポートを中断することになりました

MARIちゃんには、停滞期に突入してから、下腹部の筋トレをメインに新しいメソッドを組んでやってもらうことになりました。モチベーションが下がりながらもがんばって運動は続けてくれていたのですが、下腹部の筋肉がつくには概ね3ヶ月かかるため、まだまだ長い闘いが待っておりました。そのことをマリちゃんに告げたところ、「3ヶ月もかかるんですか・・」とかなり落ちこんでしまいましたが、がんばって続けることを約束してくれました。

ところが、MARIちゃんが行っている語学学校が7月からオンライン授業からリアル授業へと切り替えになりました。少し遠い場所にある学校であるのと、毎日授業があり、しかも毎日試験があるということで、勉強に追われる日々が続くことになりました。そのため、RENEスパに来る時間がなくなり、当店でのトリートメントを定期的に受けていただくことができない状況になりました。

彼女は性格的にとても真面目なので、当店に来れないことが「義務を果たせていない」ように感じてしまうようであり、MARIちゃんの精神的なストレスになってしまう恐れがあったため、中途半端にサポートを続けるよりは、一時中断して学業に専念してもらい、出来る範囲でセルフトレーニングを続けてもらうのと、黒ガリンガルサプリメント&フルボ酸ミネラルをかかさず摂取してもらうことにしました。

停滞期から脱出できていない状況で、トリートメントを中断することは、とても厳しい選択でしたが、とりあえず今は学業に専念してもらい、精神的に余裕が出てから再びダイエットサポートを再開しますので、数ヶ月の間、残念ですが奮闘記は暫くお休みとなります。

もちろん彼女とは、LINEチャットなどで、ダイエット相談を続けていきますし、セルフトレーニングも続けてもらいますので、ダイエットを終了したわけではありません。第二目標の体重70㎏台をめざしてがんばると約束してくれていますので、このまま引き続き応援してあげてくさいね。時々、マリちゃんのセルフダイエット状況についてはご紹介しいく予定です。

マリちゃんのその他のダイエット記録はこちらから

マリちゃんはこんな人(マリちゃんのプロフィール)

「美と健康」のパフォーマー SNSで配信中

MARIちゃんはバンコクRENEスパでのダイエット経験を活かして、RENEが指導した美と健康のストレッチ運動を30秒間のショート動画でとして、「ダイエッターMARI」名でTwitterやTikTok等のSNSで発信している[美と健康」のパフォーマーさんです!!

当店では、MARIちゃんが作ったダイエット運動の動画を、彼女の協力をいただき、当HPで紹介させていただいたり、同じようにダイエットされているお客様に提供したりしております。

また、当HP内のセルフトレーニング紹介のページ等でも、MARIちゃんに協力をいただいて、モデルをお願いしておりますので、是非、参考になさってください。

プロのクチュリエ
(日本では芸能人の舞台衣装を作っています)

MARIちゃんの職業は、日本の有名芸能人やアイドルグループ、ミュージカル俳優等の舞台衣装を作るクチュリエさんです。今は日本でのクチュリエのお仕事は一旦休業して、タイに語学留学しております。タイでは勉強の傍らペット服の制作を始めました。当店では、そんなマリちゃんと契約し、彼女が作るオーダメイドペット服の販売も始めました。バンコクRENEスパの一角には、MARIちゃんの作ったハンドメイドペット服やアクセサリーの販売コーナーがあります。通常はオンラインで販売しておりますが、当店でも商品の購入やオーダメイドの注文を受けたりできます! すごい技術を持ったプロのクチュリエさんなので、普段着からオートクチュールドレス、アクセサリー、飼い主さんとのペア服等、どんなご希望にも応じることが可能です。

バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEの掲示板

LINEで問い合わせ »