海を渡る運動靴~日本からタイの孤児たちに運動靴をプレゼント

RENEスパでは、孤児の子供達に運動靴を配る活動をしております。2022年6月も、当社の松尾社長が5つの孤児院を回って来ました。
子供達だけでなく、先生達も「私たちの孤児院は貧しくお金がないので、子供達に新しい靴をなかなか買ってあげることができないため、本当に助かります」と大変喜んでくださいました。
タイの孤児の子供たちは、両親が亡くなられたという事情だけでなく、親が子供を育てられないからということで捨てられた子達がとても多い国です。
今回、RENEの松尾社長が訪れた町だけでも孤児院が5つもあり、1つの学校で100人近い孤児の子供達が生活しています。
バンコクだけ見るととても豊かな国に思えますが、田舎はまだまだ貧しい地域が多く、孤児の子供達がとても多いのが現状です。
寄付した運動靴は、日本のボランティア団体から海を渡り届けられたものであり、このボランティア活動は以前から長く続けられています。日本からの、この素晴らしい援助に心から感謝いたします。

運動靴を履いてポーズをとる子供達

先生に運動靴を履かせてもらう小さな女の子

運動靴は遠い日本から海を渡ってタイに届きました

LINEで問い合わせ »