アンチエイジングコース at バンコクRENEスパ

バンコクRENEスパ・アンチエイジングコース

アンチエイジングコースは、お顔の筋肉と生体電流を整える療法です!

バンコクRENEスパのアンチエイジングコースは、

① たるんだ筋肉を引き上げる

② お肌に電子をチャージして生体電流を整え、お肌を還元させる

以上を施術し、アンチエイジングを目的としたコースになります。

まず①の筋肉サイドからみていきますと、下の図のとおり、私達が年を重ねていくと、シミやシワができるといった外側からの変化だけでなく、内側にある筋肉の状態も大きく様変わりしていきます。

バンコクRENEスパ・アンチエイジングコース経過

お顔には80個の筋肉があり、複雑に重なり合って私達の表情を作り上げてくれています。

よく笑う人は老けないと言われるのは、笑うことでお顔の表情筋をしっかりと鍛えることができるからです。
お顔の筋肉も、身体の筋肉と同様に使わなければどんどん衰えて(アンチエイジング出来ない)しまうのです。

そんなことから、バンコクRENEスパでは、お顔の筋肉にしっかりとアプローチして縮んだ筋肉は緩め、衰えた筋肉は強化することを目的としたオリジナルマッサージを行っており、このマッサージはお顔の筋肉を調整し鍛えるのには非常に効果のあるマッサージとなっております。

ですが、理学整体のテクニックをふんだんに取り入れた小顔矯正のVシェイプマッサージは、残念なことに筋肉を鍛えることができても、肌細胞レベルでお肌を若返らせることはできません。

そこでよりアンチエイジングさせるために考案されたのが、マッサージをしながら、肌細胞を還元することができるマイナス電位をチャージしていくことです。

マッサージの手技は、Vシェイプマッサージと同じですが、使用するプロダクトに、

①お肌の活性酸素を取り除く

②マイナス電子をチャージして生体電流を整え肌細胞を還元させる

という作用があるプロトン水化粧品を、このアンチエイジングコースに採用しました。

なんと!あまり知られていませんが、私達の肌はマイナス電位をチャージすればアンチエイジングさせることができるのですよ。

先ずは、その仕組みについてご説明したいと思います。

アンチエイジングへのアプローチ:生体電流って知ってますか?

バンコクRENEスパ・アンチエイジングコース画像

★ 私達の身体には生体電流が流れています

 

私たちの体の中には「生体電流:マイクロカレント」というものがあります。

不思議に思うかも知れませんが、身近なところでは、脳波や心電図、体脂肪計、筋電図(嘘発見器に利用されています)などの計測に生体電流が使用されています。 神経の伝達が上手く行われていない箇所は、電流の流れも悪くなっているということです。つまり、人間は「電気」で動いているのです。

どれくらいの「電気」なのか言うと、100~200マイクロアンペアの電流が流れています。

1ミリアンペアが1アンペアの100分の1です。1マイクロアンペアは1ミリアンペアの1000分の1と言う、想像がつかないくらいの「超微弱電流」です(家庭用の家電製品は1A~、低周波電流 は10mA前後)

私たちの体は「細胞」という本当に小さなものが集まって出来ています。その数は37兆個もあると言われています。(ひと昔前までは60兆個と言われていましたが、現在37兆個であることが確認されています)

そして、その「細胞」は今も新陳代謝が行われ、生まれ変わっています。

一日どれくらいの「細胞」が生まれ変わるかと言いますと、約432億個だと言われています。すごい数字のように思いますが、37兆個に対してですから、全体から見ればわずかな「細胞」ということになります。

この細胞の新陳代謝も、血液やリンパの流れ、脳が各内臓や筋肉に出す命令も、身体の各細胞同士の連絡もすべてこの生体電流の電気信号で行われています。健康な状態の身体は生体電流が滞ることなく流れていて、細胞同士の新陳代謝が活発に行われているため、元気でいられるのです。

また、生体電流と切って離せないのが細胞の中にいるミトコンドリアです。

我々の生命維持活動はこのミトコンドリアが水素と酸素を反応させてATP(アデノシン三リン酸)を産生することによってできています。活動しているミトコンドリアの数が多い状態が健康的な状態で、老化とは活動しているミトコンドリアの数が少ない状態です。

ATPをエネルギーとして脳、心臓などのあらゆうる臓器、筋肉が動かされています。ATPは人が生命活動を行う上で必須である一方で、ATPが産生される際に活性酸素も同時に産生します。

「生体電流が乱れている」状態とは、ミトコンドリアがATP産生時に  ATPの産生量が少なく、また活性酸素を多く産生する状態です。

活性酸素は生み出したミトコンドリア自体も傷つけさらにATP産生を減らし老化を促進、また活性酸素は外部の細胞も傷つけることでガンをはじめとする様々な不調を引き起こします。

生体電流を整えて、ミトコンドリアを健康的に保つことが、アンチエイジング、健康維持の重要なカギとなってくるのです。

バンコクRENEスパ・アンチエイジングコース画像

★ 細胞の新陳代謝には生体電流が必要です

 

細胞はどういう方法で新陳代謝しているのでしょうか。私たちの体には無数の血管があります。そして、心臓から送り出された血液が「酸素」や「栄養素」を運んでくれています。

その「細胞」の新陳代謝に大きく関与するのが、「生体電流」です。電流というと怖い感じがするかも知れませんが、「電子」の移動のことを「電流」と言います。この「生体電流」が上手く流れることによって細胞が刺激され、新陳代謝が始まります。

細胞はその表面を「細胞膜」と言うもので守られています。その細胞膜を通過して細胞に酸素や栄養素が入るためには、「イオンチャンネル」というものを通過しなければなりません。

基本的には、「細胞」の外側はプラス電位、内側はマイナス電位を帯びていますが、「イオン」が細胞膜を通過する時に、「細胞」内の電子のエネルギー(イオン)が増減します。この「イオン」が通る道が「イオンチャンネル」です。

生体電流は体の機能すべてを自動的に動かしている微弱な電気であり、私たちが生きていくために重要な役割を担っています。血液やリンパの流れ、脳が各内臓や筋肉に出す命令も、身体の各細胞同士の連絡もすべてこの生体電流の電気信号で行われています。

健康な状態の身体は生体電流が滞ることなく流れていて、細胞同士の新陳代謝が活発に行われているため、元気でいられて病気への自己防衛力が増えます。スマートフォンの画面も体に流れている生体電流を感知して動いているといわれています。

バンコクRENEスパ・アンチエイジングコース画像

★ 生体電流の滞りが様々な身体の不調を引き起こします

 

人間の体も、正常な状態では、細胞の内側にマイナスイオン、外側にはプラスイオンが存在し、身体の内側と外側のバランスが保たれています。

プラスとマイナスのバランスが正常な状態の場合、各臓器に血液が行きわたる状態になり、自律神経のバランスが保たれます。
健康な細胞は自ら電流を発し、傷ついた細胞を再生しますが、生体電流のバランスが崩れると、体の中に流れる生体電流が乱れてしまい、その結果ホルモンバランスも崩れ、生理不順、生理がこない、生理痛、痩せない、むくむ、肌荒れ、肩や首のコリ、腰ヒザ痛、疲労など、様々な体の不調が起こるのです。

細胞が傷ついたり弱ってくるとその箇所は細胞膜の外の電位が-(マイナス)になり、損傷した細胞の付近では細胞の外も中も-になり、それが生体電流の乱れです。

この電位の乱れを解消するために正常な細胞から「損傷電流」と呼ばれるプラスの電流が流れてきて、これがプラスを帯びているので、損傷して-の電位になった部分の電位が正常化され細胞が再び元気になります。

この傷ついた細胞を元気な状態に戻す力が「治癒能力」といえます。損傷電流の強さは10μA~30μAで、微弱電流は細胞レベルで治癒能力を高めることが可能であるといえます。

生体電流を乱す原因

現代の生活環境を断絶することはできませんが、私たちを取り巻く環境は身体に(アンチエイジングに)有害なものをたくさん含んでいます。

日常的に、以下のような環境に置かれている方は”生体電流の滞り”・”電位の乱れ”の可能性が大きくあり、アンチエイジングを妨げる要因が多くあります。

★食生活の乱れや運動不足

★パソコンやスマートフォン・携帯電話など家電の電磁波

★加齢(40歳前後から)生体電流は衰え始めるといわれます

★ホルモンの変化(女性ホルモンの影響も大)

★ストレス

★疲労

★睡眠不足・睡眠リズムの乱れ

単純に外から補えば生体電流は整う!

では、どうやってその乱れた生体電流を補い、アンチエイジングをしていけばいいのでしょうか?

それは、とても簡単です。単純に外から電流を補えばいいのです。

ということでバンコクRENEスパでは、電位を帯びた特殊な水(プロトン水)からできたローションとクリームを使用して、マッサージを行っていきます。

プロトン水は飲むことでも、体内の活性酸素を除去し、電位チャージして生体電流を整え、アンチエイジングを促進させることができる素晴らしい水ですが、肌細胞へ経皮吸収させることもできる非常にクラスタの小さな微粒子です。

お肌に生じた活性酸素を取り除くことはもちろん、優しく生体電流を整えていくことができるので、とても安心で安全です。

生体電流を整えることで、アンチエイジングだけでなく、肌細胞の新陳代謝の促進と細胞の成長を活性化させ、細胞レベルでの栄養の浸透や老廃物の排せつ機能を高めるデトックス効果も望むことができます。

肌理(きめ)の組成と皮膚の保湿性、コラーゲン・エラスチンの活性・再生(皮膚のシワやタルミの減少)等の効果も確認されており、プロトン水化粧品を使用して行うオリジナルフェイスマッサージは、細胞と筋肉の両方にアプローチすることができる、一切副作用や事故のないアンチエイジングコースといえるのです。

アンチエイジングコースの施術時間・価格

【アンチエイジングコースの内容】

① ダブル洗顔

② 肩、首、デコルテのマッサージ

③ 北投石と白ウコンのピーリング(遠赤外線ピーリング)

④ プロトン水クリームを使用したVシェイプマッサージ

⑤ チタン製カッサを使用した美顔マッサージ

⑥ コラーゲンマスク

⑦ 首・肩の理学整体

⑧ 頭蓋骨マッサージ(頭蓋仙骨療法5分・頭蓋整体10分)

⑨ プロトン水ローション、黒ガリンガル(抗糖化化粧品)セラム、プロトンクリームの塗布

【アンチエイジングコース・施術時間】75分

【アンチエイジングコース・価格】2000バーツ

電子チャージして生体電流を補える「プロトン水」って何?

プロトン水は、バンコクRENEスパにおいて、施術の前に「施術の効果を高めるため」に飲んでいただいているお水になります。

チタンが生体電流の流れを治し、アンチエイジングへ導いていきます

生体電流の乱れは、金属を使うことでも整えることができます。

金属はプラスやマイナスの電流を帯びようとする性質をもっていて、このプラスやマイナスになりやすい度合いのことをイオン化傾向といいます。
イオン化傾向は金属の種類によって異なりますが、これまでアルミニウムがもっとも大きく、ついで亜鉛、鉄、ニッケル、錫、鉛、銅、水銀、銀、白金、金と続くとされてきました。

ところがチタンはこれらの金属を上回るイオン化傾向があることがわかりました。

イオン化傾向の強い金属とは、生体電流の乱れを整える力が強く、素早く体のさまざまな不快な症状を取り除いてくれるということです。

チタンブレスを身につけると、大きな効果がたちどころに表れるのは、チタンを皮膚の上に置いたことによって、そこに電流が効果的に発生し、乱れた生体電流をすみやかに整えるからなのです。

バンコクRENEスパでは、プロトン水を使用したフェイスマッサージの後に、チタン製のマッサージ器具を用いて、お顔の皮膚細胞の生体電流を整え、アンチエイジングへ導いていきます。