ディープティッシュマッサージ(Deep tissu massage)とは?

コリや痛みなど不調の原因が身体の深い層にある場合、そこにマッサージや整体を施すと痛みが生じて施術ができない事があります。そのような場合、バンコクRENEスパでは、整体ではなくディープティシューマッサージを行うケースがあります。

ディープティッシュマッサージとは、関節や肘を使い少し強めの圧力を加えて行うマッサージ法です。
ディープという名前の通り筋肉の奥深くまでトリートメントをすることが可能でスポーツマッサージの一環として多くのアスリートが施術を受けています。当店でもタイのサッカーリーグの選手やバレーダンサー等がこのマッサージを定期的に受けに来られて身体のケアをされています。

リラクゼーション効果を得られると同時に、深部の筋肉にまでアプローチ出来るのに整体に比べて痛みがない上、治療の効果は高いことがこのマッサージ法の最大の魅力です。

ディープティッシュマッサージの概念

ディープティシューマッサージはスポーツマッサージとしても取り入られている手法です。

それは深層筋肉に働きかけて疲れきった筋肉を回復させることが出来るため、深層部の筋肉を使うアスリート等のケアに最適だと言えるからです。
他のマッサージ法では浅い層の筋肉には程よくトリートメントをして緊張を解くことが出来ますが、深い層にある筋肉のマッサージを施そうとすると痛みが生じてトリートメントができない事があります。
ディープティシューマッサージはアスリートにとって筋肉の回復を図るだけでなく、アスリートではない人においても、ゆがみの矯正、ケガによる体のアンバランスケア、などが出来ます。そういった意味ではリハビリとしての効果も高いと言えます。

ディープティッシュマッサージの施術法

スウェディッシュマッサージと同じように少量のオイルやマッサージクリームを使って施術をしていきます。
スウェディッシュマッサージは一点に集中するのではなくリズム良く滑らせる動きが特長ですが、ディープティシューマッサージは「ストレッチストローク」の手技を使いながらゆっくりと一点一点圧を加えながら滑らせます。

※ストレッチストローク: ずれた筋膜を伸ばしながら行うマッサージの動き

ディープティッシュマッサージはこんな人に受けてほしい

*常に体が緊張している人

*ストレスの多い方

*体がむくんでいる方

*慢性的な肩こりや腰痛の方

*慢性的な筋肉の痛みがある方

施術時間と価格

上半身 60分 1500バーツ

下半身 60分 1500バーツ