体重も半年で元の50㎏まで戻すことができました♪

野菜嫌いで糖質依存の生活がたたり、40代になると体重が増え、下腹ぽっこりの体形になってしまい、体重が50㎏から58㎏まで増えてしまいました。

私が行ったのは、28日間の間欠的ファスティング、腸のデトックスと運動指導です。4日間のボーンブロスファスティングでは3㎏体重が減り、その後の間欠的ファスティングで、糖質依存の食生活から抜け出すことができました。

続けて腸デトックスのコースを受けたのですが、腸内の悪玉菌を退治することができたため、頑固な便秘がかなり改善されました。おかげで体重も半年で元の50㎏まで戻すことができました。

運動もとても簡単な運動を1日5分程続けるだけであり、食事も厳しい制限もなく、日常的にファスティングの要素を取り入れていくだけで本当に知らないうちに痩せて行きました。

Lineで、常に店長さんがコーチングをしてくれるので安心できますし、教材の健康や食事に関する動画は、今まで知らなかったことだらけで、とても勉強になりました。

45歳 Yさん
日本人女性 独身
バンコク在住  職業通訳

ダイエットをやめてもリバウンドせず、維持できています

私はもともと、身長170㎝で体重が80㎏台だったのですが、バンコクに語学留学をしている時、タイ料理が美味しくていっぱい食べていたら、気が付くと100㎏の大台を超えてしまったのです。それで慌ててRENEさんで半年間の私専用腸活ダイエットコースを組んでいただきました。

100㎏を超えた私が激しいダイエットをすると、健康に非常に悪いということで、身体に溜まった不飽和脂肪酸という悪いアブラを除去しながら腸内環境を整え、間欠的ファスティングを取り入れながら、食生活の改善と軽い運動、リンパマッサージや理学整体等のトリートメントをしながらゆるやかに痩せていくはずだったのですが… なんと1ヶ月あまりで体重が10㎏もサイズダウンしたのです。

店長さんの話では、これは脂肪が燃えたのではなく、身体に溜まっていた老廃物が除去されただけだそうですが、その効果に驚き、その後も間欠的ファスティング等のダイエットプログラムを続けたところ無理することなく体重が減って行き、半年で元の80㎏台まで体重を戻すことができました。今は日本に戻ったので、ダイエットはやめてしまいましたが、体重はリバウンドすることはなく80㎏を保っています。運動で筋肉がついたのでその後あまり体重は減りませんが、見た目の体のラインがとても綺麗になったので、みんなからは驚かれています。

36歳 マリさん
独身 日本在住
職業 クチュリエ

ウエストが4ヶ月で-22cm減ったのには驚きでした

ちょうどパンデミックが始まる直前に、仕事でタイに来ることになったため、その後はテレワークの仕事が中心となり、運動不足とストレスで体重が10㎏以上増えてしまいました。

腸の調子も悪く、いつも体がだるくて疲れが取れないことから、病院での診察を受けたところ、メタボリック症候群と高血圧の診断を受け薬を処方されたのです。今まで、特に病気をしたことがなかったので、この経験はとてもショックなものでした。

医者からも痩せなさいと言われたこともあり、すぐにRENEスパの腸活ダイエットプログラムを受けることにしました。私は、4ヶ月の腸活コースを受けることにしたのですが、効果はすぐに現れました。

93.5㎏あった体重が、1ヶ月後には88.5㎏まで減りました。そして、その後ゆるやかに順調に減って行き、4か月コースの終了時には、78,5㎏まで減り、15㎏もサイズダウンしたのです。また、腹部サイズも120㎝から98㎝まで減り、22㎝も減りました。

42歳 Sさん
独身 バンコク在住
職業プログラマー

Q. 腸活をするとどんな健康の効果があるんですか?

A. すべての健康は腸から始まります。腸を健康にすることで3つの健康を期待できます。

便秘などの不調は、宿便や汚れ、害をなす菌を追い出して美しい腸にすることが改善の道になりますが、腸内環境を改善することにより、

① ボディメイク(痩せて美しボディラインを取り戻せる)
② ストレスケア(ストレスに強い体を手に入れることができる)
③ エイジングケア(若さを取り戻すことができる)
④ 感染予防(ウィルスや菌に対抗できる免疫力をつけることができる)

等の健康に対する効果を得ることができます。

人の体は口から取り入れた栄養素から作られているため、栄養素の量と質をチェンジさせることで、体重や体脂肪の数値が健康体に近づくため、ダイエットの効果があります。また、腸と脳は腸脳相関というシステムにより連動しているため、腸が整うとストレス環境も整っていきます。さらに、腸の不調により、今まで浪費されていた抗酸化物質のグルタチオンが、腸が元気になると全体の細胞の抗酸化に活用され始めるため若返ることができます。
そして、今最も恐れられている感染に対しても、免疫系の8割が腸にあるため、腸を元気にすると外部の異物と戦いやすくなり、感染しにくい体をつくります。

Q. 腸活をすると具体的にどんな効果がありますか

A. 具体的には、多くの方が次のような効果を感じられています。

① 体が軽くなった。
② 長年悩んでいた便秘がよくなった
③ 精神面が安定し楽になった
④ 見えない恐怖感に悩まされることがなくなった
⑤ 空腹が気にならなくなった
⑥ 焦りがなくなった
⑦ 腰回りと腹部がすっきりした
⑧ 自分に自信がついた
⑨ よく眠れるようになった
⑩ とにかく元気になった
⑪ 新しいことに挑戦できるようになった

Q. 具体的にどんなことをするんですか?

A. 当店で行う腸活は、栄養、運動、睡眠の3つの面からアプローチしていきます。

栄養面では、まず糖質依存になっている代謝システムを脂肪酸からエネルギーを得ることができるシステムにチェンジさせるために、ファスティングやデトックス等でホルモン異常を改善していきます。また、その後にあなたの腸を組成している良くない腸内細菌等をやっつけたり良い細菌を増やしたりといったアプローチをしながら、何を食べるかだけでなく、何をたべないかということも知っていただきます。

運動面では、筋肉のプロである理学療法士の指導に基づき、毎日簡単にできて習慣化させることができる筋肉トレーニングやストレッチを行っていきます。また、内臓の活性化や脂肪燃焼に効果が高い、リンパマッサージや内臓アプローチ等のトリートメントを受けていただきます。睡眠面では、呼吸法を始めとして、質の良い睡眠を得るための方法等を指導していきます。

これら3つのことを、面接指導、動画指導、LINE指導により行っていきます。

Q. ファスティングに使うボーンブロススープと市販の酵素ドリンクはどう違うのですか?

A. 酵素ドリンクとボーンブロススープは全く違うものになり、効果も違います。

ボーンブロススープは牛や鶏の骨などから抽出したスープになり、酵素ドリンクは砂糖に野菜や果物を入れて発酵させてそこにビタミンなどを加えた人工的に作れたものになります。なので、違いの1つは、天然のものであるか?人工的なものであるか?です。

そして、最大の違いは「糖」が入っているか?入っていないかという点です。酵素ドリンクは飲みやすくするために甘い成分が入っているのですが、ほとんどがコストを抑えるためにブドウ果糖液という体に非常に悪い合成物が入っています。

ファスティングは糖質を抑えてインスリンホルモンを改善し、体の代謝システムを脂質から得ることができるようにさせる(ケトン体の使用)目的があるのに、糖が入ったドリンクを飲みながらやるのは全く無意味などころか、ブドウ果糖液糖の摂取により体を悪くしてしまいます。反対にボーンブロスは、糖質は入っておらず、糖質以外の天然のタンパク質やビタミン、ミネラル等の栄養素を摂取することができるため、身体にとってとても安全なものになります。

Q. 海外に住んでいても受けることは可能ですか?

A. オンライン指導も可能です。またバンコクに在住以外の方は、日本人または日本語がわかる方であれば、オンラインコースを受けていただけます(オンラインコースは2022年から開始予定)

① ZOOMを使用できる方であれば、ZOOMを使った対面型の指導ができます。
② ZOOMが使えない方は、教材用の動画を見ていただ後に、LINEのチャットにより指導していきます。
③ オンラインの場合、理学療法士のパーソナルトレーニングとトリートメントは省かれます。運動指導に関しては動画指導
になります。
④ ファスティングに使用するボーンブロススープに関しては、自分で作ることが可能なのでレシピをお渡しします。また、
日本であれば販売店をご紹介します。

LINEで問い合わせ »