RENEのスタッフ

スタッフ一同

左から ポンちゃん RENEのチーフ 理学療法士としての職歴は6年。前勤務地はホリスティック医療センター。タイ屈指の医科大学でタイで3本の指に入るという老師に従事する。120もの手技を駆使しながら治療に当たる筋肉のスペシャリスト。筋肉のロックを解除する技術はタイでは彼女を含めて数人しかいない。 エムちゃん ポンちゃんの弟子的存在の理学療法士。勤務歴は5年。前勤務地はポンちゃんと同じホリスティック医療センター。手先が器用でフェイスマッサージやリンパ痩身も得意としている。 プロイちゃん RENEのマネージャーであるが、現在鍼灸師の資格を取るため台湾に留学中。理学療法士としての職歴は8年。前勤務地では№1の技術を誇る理学療法士として指名率もトップであった。特に神経系の治療を得意としている。 チャイちゃん マーケティング担当。とても綺麗でスタイル抜群の彼女は、彼女みたいなスタイルになりたいというタイ人女性が多く、愛犬サクラと同様にRENEの看板スタッフです。常時来店しておりませんが、主としてタイ人を対象としたRENE商品等のマーケティングと黒ガリンガルの買い付けを担当してくれています。

店長 Toyo

RENEの店長 toyoです。 元奈良県警の警察官であり、20年間刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、さらに友人や家族の死をきっかけに予防医学に興味を持つようになりました。 そして、友人が健康食品&化粧品製造会社のRENEを企業する際にスカウトされ転職しました。 タイにはサプリメントや化粧品の原料となる黒ガリンガルを買付けるためやってきましたが、タイでの会社設立とともに事務所と併設したスパを開店しました。健康管理士と心理カウンセラーの資格を有しており、その後、タイでとても有名であるホリスティック医療センターにリンパセラピストとして招かれ、非常勤で勤務しながら理学療法等の世界最先端の各種ホリスティク医療を学んでおります。 RENEでは、各種治療の説明と相談。リンパ痩身とフェイスマッサージを担当しております。 まだ、タイ在住歴4年目であり、タイ語も片言程度しか話せませんが、趣味が寺院参拝なので観光に来られた方には、お奨めスポットのご紹介等をさせていただいております。写真をクリックしてもらえば、プロフィールブログへと移行します。

看板犬 さくらちゃん

赤ちゃんの時から、RENEの看板犬としてお客様に可愛がってもらっております。 チワワとポメラニアンのミックス犬で女の子です。 性格は、穏やかで大人しくて、1人遊びができるとても賢い子です。 写真をクリックしてもらえば、愛犬サクラとのハチャメチャスパ経営の様子を綴ったブログへと移行します。 日本語とタイ語の両方が判るようです。 お客様が大好きで、最初はちょっぴり吠えてしまいますが、すぐに尻尾を振ってご挨拶します。 現在3歳です。1週間に1度位お店に出勤しています。

特別講師&施術者 ナコ(上津希美乃)先生

RENEにおいて、期間限定で頭蓋仙骨療法とお顔の矯正の施術を行ってくださるのは、日本で頭蓋仙骨療法の専門店の他、整体とリンパマッサージのサロン計3店を経営されている通称ナコ(上津希美乃)先生です。 頭蓋仙骨療法以外にも独自の療法を開発されるなど、日々美と健康に対する治療法を研究・追及され、常にお客様の視点に立った、心のこもった施術をされることから、日本でも非常に患者さん達から信頼されている超人気者の先生です。 そんなナコ先生の技術に惚れ込んだ、RENEの店長Toyoが、「慣れない異国タイで暮らすことにより、原因不明の身体の不調や不眠、頭痛、肩凝り等の辛い症状で苦しんでいる日本人を助けてくれと」とお願いして、2018年2月からバンコクまで定期的に施術に来ていただくことになりました。 力強い施術をするRENEの理学療法士達とは正反対にソフトタッチでまったく痛くない整体を行なわれます。 また、健康に関するカウンセリング知識も豊富で、とても分かりやすい説明をしてくださるので、先生のカウンセリングを受けると、身体だけでなく心も軽くなりますよ~。 特別療法の期間は、日程が決まり次第当ホームページやブログ、Twitterなどでお知らせしております。